長かったGWもあと2日ですね。
実家の片付けに行って気づいたことなど。

GW、長かった!
すべておやすみでないかたもいらっしゃいますよね。。
お仕事の方も家族サービスの方も
みなさんおつかれさまでした!
遊ぶのにも体力が必要ですね(笑) 

わがやは前半、妹と合流して実家にある私たちの荷物を片付けにいきました。

IMG_20190428_100024

初日は、足の悪い母の代わりにパパとこどもたちが庭掃除。
うちははじっこで、まわりが森なので眺めがよいけど枯れ葉もすごい(笑)
ずいぶん戦力になってきた、姉たち。
ほのさんはほうきを振り回してるだけですがいいのいいの(笑)
とってもきれいになったと喜んでくれました。

IMG_20190428_192054

翌日からはおもにわたしと妹の共同部屋だった12畳の洋室の片付け。
ちょこちょこやってはいたのですが、今回一掃しようと。

クローゼットに教科書やアルバム、床下収納にはリトルリーグやってたころのグローブやフルートやトランペット。。←これは父の


IMG_20190505_093725

トランペット、まだ吹けた(笑)
メンテしたら使えそうなので金管クラブを始めたゆずにと持ち帰ることに。

IMG_20190429_132110

ほかにもでてくるでてくる、おかしな写真やメモ、絵や自作のマンガや小説。
涙流しながら笑いました。

小学生のときの先生との交換日記も出てきたりして、いまのこどもたちに重ねて考えてみたり。
小学生のわたしってこんなだったんだな、いまかんがえると結構くだらないことで悩んでる気もするけどそれが小学生。
こどもたちのはなしを大人の目線でなくこどもだったころを思い出して話を聞いてあげよう、なんて思ったり。


IMG_20190505_081543

ごみ袋20袋、燃えないごみも車一杯になりました。
わたしは、アルバムや一部の日記などだけ持ち帰りました。
このあとコンパクトにしてみたいと思います。


今回、実家の父母や妹と片付けの時間を共有できたのはとてもよかったと思います。

目的は片付けですが、忙しい日々で忘れていた思い出の掘り起こしであり、離れて暮らす家族との大事な時間だったりします。
集まるきっかけにもなりますね。
なので一気にやる必要はないのかなと思います。

片付けの好きなわたしと、同じ勢いを求めてはいけません(笑)
家族のペースを守らないと続かないので。

写真にはありませんが、しばらくあけていなかった倉庫的な場所にもたくさん荷物がありました。
母が以前片付けてくれていましたが、捨てにくい家電や家具はそのままで。
母が判断できない妹の荷物もあり、今回処分を手伝うことでずいぶんすっきりしました。

荷物が溢れる理由は
1、捨てにくい
2、判断できない→とりあえず置く
3、もったいない

不在の家族のにもつは判断できないですよね。
もしまだ、実家に残っていたら片付けというなの家族との時間を楽しんでください。

1、2をある程度片付けると、すこしすっきりします。

もったいないけど使わない、でもおいておけるものと言うのは物のなかった時代を過ごしてきた親たちには手放しにくいものです。
そこはきちんと理解して、自分の物差しではなくよく話を聞く時間を持ちたいなと思います。

実家は、すでに自分がすんでいない場所なので住んでいる親の考えを尊重しつつ、
片付くと掃除しやすいね、
お皿がとりやすくなったね、
空気が通って気持ちがよいね、
など
メリットを、すこしずつ感じてもらえたら、きっと進むと思います。
片付けたいのは親を思ってのことだと伝えるのも大事なことですね。



ブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

ブログ村テーマ 美しく暮らすモノたち


ブログ村テーマ 掃除&片付け

ブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ



連載中です♪

大学生のひとり暮らしを応援する情報サイト
banner

リノベ・リフォーム・住まいや暮らしを楽しむ

001rogo

大人の女性のためのライフスタイルマガジン

folk




Instagramやfacebookはこちらから。

ISFB


LINEで更新通知が届きます。




いつもクリック応援ありがとうございます。
「なつめの手仕事日記」はみなさまのおかげで成り立っています。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ