ぬいぐるみなど、愛着があって手放しづらいものを手放すとき。

::::::::::::::::::::::::::

LINEで更新通知が届きます。
ご登録ありがとうございます♡




いつもクリック応援ありがとうございます。
新しく参加しているもの、ごともよろしくね♡

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


::::::::::::::::::::::::::

モノとのお付き合いの仕方は、人それぞれだと思いますが
中でもおもちゃやぬいぐるみというのは、増える一方ですよね。

必要なもの いまの自分にはもう役目が終わったもの
を分ける作業ができたとしても、すぐにごみにできるのか?
とくに子供は処分することをさみしく思うものです。

手放し方にはいくつかあると思いますが。

1、近くにもらってくれるお友達がいればそれは最高です。

2、フリーマーケットに出る時間が有ればそれも楽しいです。

3、交換会などが近くでやっていたらそれも素敵です。

4、リサイクルショップは引き取ってくれるものが限られていますが
  引き取ってもらえればありがたいです。

5、メルカリなどで売れる状態であれば、それも次のお小遣いになるので
  一緒にやってみるのも社会勉強です。

我が家の近くでは交換会などはやっていないのですが、それ以外は
経験済みです。
メルカリで販売したものや、フリマの経験のお話は
長くなるのでまた書きますね。

おもちゃが増えすぎると探すのが大変になるので
使う分をよくわかるようにしておく必要が有りますよね。

IMG_0723

うちも、ここのほかに2階のロフトにあとすこしおもちゃがあります。
3人いて、とりあえずそこまで減らすことができたのは
6番目の方法、おそらく「寄付」のおかげです。

IMG_0710

先日3回目の寄付をしました。

断捨離した少しの食器、ぬいぐるみ、洋服、おもちゃです。

ぬいぐるみ 寄付 と検索するといろいろありますが
わたしは、寄付の状況がよくわかる

ECOtoSHIP(いいことSHIP)さんへ寄付しています。

送料を負担するだけで、まだまだ使えるお品物を必要な方へ届けてくれます。
以前は事前申し込みが必要でしたが、今は指定の配送センターへ送るだけで
段ボールひと箱につき100円の寄付と送ったものをリユースしてくれます。

はじめは、ふえすぎたぬいぐるみをどのように手放そうか考えたときでした。

こどもたちが、ごみにするのを嫌がりました。
でも、自力でほしい方を探すのは大変です。

そこで、こどもたちに提案しました。
もし誰かがつかってくれれば手放せる?と。

捨てるのはもったいないけど、誰かが使ってくれるなら。
と姉妹は言いました。
ほのさんには
おねえさんになったから、ちいさい時のおもちゃは
赤ちゃんにあげようか?と話しました。

ぬいぐるみは、なかなか引き取ってくれるリサイクルショップもなく
どなたかに譲る、というのも言いにくく
フリーマーケットに出る余裕もなく

いろいろ調べて、寄付という形にたどり着きました。

集荷センターが近い方は、持ち込みも可能だそうなので
ごみになってしまうのは踏ん切りがつかない、ということであれば
選択肢の一つとして加えてみてはいかがでしょうか?

プレゼンテーション1

モノを大切にする、というのは
手放さないことでなく、安易に買わないことでもあるんだよ、と
小学生の姉妹には話しています。

それでも手放すときはやってきます。
そのときに最適の方法を探そうと考えることが
いろんな気持ちにつながっていくかなと思っています。



連載中です♪

大学生のひとり暮らしを応援する情報サイト
banner

リノベ・リフォーム・住まいや暮らしを楽しむ

001rogo

大人の女性のためのライフスタイルマガジン

folk



Instagramやfacebookはこちらから。

ISFB


LINEで更新通知が届きます。




いつもクリック応援ありがとうございます。
「なつめの手仕事日記」はみなさまのおかげで成り立っています。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ