■14日 月曜日






お水の出ていないと聞いていたおともだち数人に連絡をとったところ、みんな実家やちかくのお友達にいただいたりして何とかなっていることが分かったのでほっと一安心。




我が家、停電にならなかったので食料はほぼ無事でした。


氷を買った土曜日にちょっと買って、くらいで今ももってます。




地震当時天井が崩落して営業していなかったカワチさんが営業を始めていて、食料が少し残っていました。


トイレットペーパーも底をつきそうだったのでいちおう購入。


品薄になってるよ~とお友達から連絡をもらったんです。




必要なものだけ購入して、とりあえず帰宅。


夕方、だんなさんの実家から水が出たとの連絡があったので一安心。


計画停電の準備もしていたけど我が家の地域は停電はありませんでした。




テレビを見たら被災地にも計画停電が実施された様子。


ちょっとびっくりしましたが・・・


天下の東京電力さんも未曾有の大地震に予定通りいかないこともたくさんあるんでしょうね・・・








とにかく我が家はお水も水圧は弱めですが復旧してお風呂も入れるようになりました。


普段か節電、節水はしているつもりですが、いつもよりちょっと気にしてPCは久しぶりに開きました。




私のちいさな節電でも計画停電地域が少なくなるなら。


お出かけを控えてガソリン大事にすることで被災地にガソリンがいくのなら。




とりあえず、普通に生活できるようになった私ができること。


いつもよりも丁寧に、節約して生活すること。それだけですね・・・




みんなで協力して助け合って・・・


被災したつらさはご本人らしかわからないので私が言うと薄っぺらい感じになってしまうかもしれませんが・・・


でも、人の温かさがイツモに増して感じられた・・・


いろんな気持ちが改めて心に染みた数日間でした。






茨城に嫁いだ私を心配して、方々から連絡を頂きました。


みんな、ありがとう。




逆に、仙台に住んでいる友人の無事も月曜日に確認できて、ほっとしました。


インフラ全滅、物資も少ないけど、しぶとく生きてるよ、と。


涙が出ました。




みんな、つながっているよね。


がんばろうね。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ