私にとっては久しぶりの海外。

娘たちにとっては初めての海外。

母二人にとっては慣れない海外です。


海外旅行は文化の違いを楽しめる、そんなカルチャーショックが大好きな私。

韓国は半島と言っても大陸。島国日本とはちがうエネルギーを感じた気がします。


2泊3日。

とても有意義な時間を過ごせたと思います。

記録の意味も兼ねて旅行記かきまーす。

お時間あったら、付き合って下さいましね。



今回のたびの目的は、「還暦お祝い旅行」

海外慣れしていない実母と義母を海外に連れて行こうツアーでした。

といっても実母は韓流が好きすぎて冬に一度ソウルにいってますけどね。

韓流が好きになってからかなりアクティブです、実母。


そうはいってもフルツアーで行ったため今度はもっと自由にいろいろみたい、という要望。

義母はエステかな~と。

というわけでネットでいろいろ調べてから出発しました。


コネスト

http://www.konest.com/


ソウルナビ

http://www.seoulnavi.com/


もちろん旅行はいろいろ事件がつきもの。

もっとリサーチしておけば・・・と思った場面もありましたが終わってみればとても楽しかったです。


ババ二人+チビ二人+子守要員の実妹ふらここと私、の女だらけ6人旅行です。

ちいは3歳未満のためあまりお金はかかりませんでしたが、ゆずは・・・いっぱしの大人とおなじくらいかかりました(笑)

3さいって・・・そんなに大人なのね。


子連れ旅行って言ったらいろいろ必要?と思ったけれど特別必要なものって、なかったです。

お薬やベビーカー、おんぶ紐は必須ですがそれ以外には特筆するようなものはなかったと思います。

おむつはむこうでも売ってるけど、やっぱり持っていた方が無難ですね。

シャンプーやリンスは今回泊まったロッテにはあったけど、普通だと有料の場合が多いし子供に合わなかったりすると困るのでいちおう持参するといいかもですね。


あ、便利だったことと言えば、パスポート用の写真を撮るときに写真屋さんへは行かずおうちで撮った写真をフリーソフトで加工しました。

プリントは写真屋さんへ行ったよ。

撮影、写真屋さんへ行ってぐずったらおしまいだな・・・と思って検索したら出てきたの。


http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se331013.html


おうちで撮って、このソフトで加工しました。

パスポートサイズ、証明写真用サイズにしてくれるすぐれもの。

パスポート写真って頭から上の余白がいくつ・・・とか横の余白がいくつとかけっこう細かいけどこれなら自動でその規定をクリアした写真を作ってくれます。

背景が白い場所で撮れば大丈夫。

うちも普通にビニールクロスの壁で撮りました。

かげが出ないように気をつけて。

もっとちいさいねんねの子供だと白いシーツの上に寝かせて撮るといいみたいですね。

うちは立たせて撮りました。


準備して、パスポートを申請しに市役所へ。


green treasure*~なつめの手仕事日記

わが市では市役所でパスポート申請ができるのでとっても便利。

横の戸籍課で戸籍謄本をとってそのまま申請。

1週間ほどでできました。


わたしも20歳のときに10年パスポートを作って切れていたので再申請。

ちゃっかり10年を申請・・・次いつ行くの?(笑)



イベントで忙しくしているうちにあっという間に出発の日になりました。

今回は成田発大韓航空。

出発時は朝が早く、帰りは夜が遅かったので前泊後泊を千葉の実家で過ごし正味4泊5日の旅となりました。


次記事で1日目の様子をご紹介します。


日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ