さて雨がちょっと小ぶりになったところをみはからい、せっかくなので弘前公園をぐるっとすることに。


弘前公園HP

http://www.hirosakipark.jp/index.html
green treasure*~なつめの手仕事日記


公園の南側に位置する追手門。
他で言う「大手門」らしいです。

建設当初北にある北門が正面入り口だったそうですが、参勤交代で碇ヶ関街道が利用されるようになりこちらの追手門を正門とするようになったそうです。



green treasure*~なつめの手仕事日記

城の周辺のお堀にはおきまりのかも*

堀にかかる赤い橋とあふれる緑、したたる雨がなんとも絵になります。



green treasure*~なつめの手仕事日記

そしてやっぱりお決まりの写真*

たか丸くん×ゆず^^



green treasure*~なつめの手仕事日記

江戸末期に再建された天守閣。

昔の人はここから何を思ったんでしょうね。



雨の弘前公園を歩いた後は遅めのお昼を頂きに100円バスで行ってみました。


『名曲&喫茶 ひまわり』。

観光館で頂いた珈琲のパンフレットからインスピレーションで選んだお店。

green treasure*~なつめの手仕事日記


弘前は珈琲の街。

珍しいコーヒーが頂けるとのことでそれもいただきにこちらへ。


なんとも昔のかほり。

名曲&喫茶だなんて・・・昭和のかほり( ´艸`)


テンションUP(笑)


店内は昔ながらの喫茶店らしくちょっと薄暗くてアンニュイな雰囲気。

照明やガラスがすんごいかわいくてまじまじとみてしまいました☆



green treasure*~なつめの手仕事日記

店内がけっこう混んでいてごはんにあり付くまでに相当の時間が・・・

その間に流れる『名曲』にやられたのかゆずは椅子で舟をこぐ(笑)

このあとがっつり昼寝してしまい食べそこなってしまいましたww


もちろんちいさんもご就寝・・・というわけで親二人は名曲BGMがゆるりと流れる時間を楽しめたのでした。

(あっだんなさまも待ちくたびれている間寝てました(笑))


green treasure*~なつめの手仕事日記


ドリアとピザを頼んだけれど、どちらもなんてゆうか素朴な家庭料理さがなんともおいしくて。

喫茶店のナポリタンが好きなだんなさま、この味にご満悦^^

チーズの下にはゆでたまごやらフレッシュトマトやらがかくれんぼ。

宝探しドリア~♪


きっと昔から変わらないんだろうなあ~なんて思いつつおいしくいただきました☆


green treasure*~なつめの手仕事日記

デザートはがっつりと自家製プリンソフトあんみつ~!!!

なんとカロリーの高そうな*

ゆずさんもちいさんも寝てしまっていたので親二人で堪能(笑)

やっぱりこの自家製プリンがお母さんの味◎

流れるクラシックのようにやさしーいのでした。



green treasure*~なつめの手仕事日記

そしてこれが珍しいという『藩士の珈琲』

その昔津軽藩士が薬として飲んだと言われる珈琲。

その頃の抽出方法を再現したものがこちらなのだそう。


急須に湯飲み・・・

フィルターは麻袋。

1分間振っただけだとちょっと薄めだったのでもう少し振りだして飲んでみました。

一緒にあったクッキーが濃厚バターの味で、一緒に口に含むとなんともまろやかな味わいに。

薄めの状態だと珈琲というより紅茶っぽいね、とだんなさま。

もっと振りだしたものは、すり鉢でひいた豆がダイレクトに感じられるそんな素朴なものでした。


green treasure*~なつめの手仕事日記


ひとときのノスタルジイを楽しませていただきました。

お店のおかあさん、子どもたちにタオルを持ってきていただいてありがとうございました☆



おいしいひとときの後はそろそろ帰路へ。

おみやげを買いに道の駅ひろさきへ行ったら、前日買った超うまいリンゴジュースが見当たらない!

迷いましたが、少し戻って『いなかだて』の道の駅まで30分、車を走らせました。


最終章は帰路、そしておみやげのお話です*

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ