おはようございます、なつめです。


ね、寝不足です・・・


おうちに関する決めごとがちょーーーーー増えてきて。

昨日は夜な夜なカタログやらネットやら雑誌やらと格闘・・・


天井決めるからそろそろ電気も決めねートナー~

の大工さんの一言にアタフタ(笑)


洗面台のボールやキッチン水栓などをまだ決めきれてないので設備やさんの仕事が~~

・・・すすまない(-"-;A


我が家システムキッチンとかは入れず、大工さんの造作キッチン、造作洗面。

なのでひとつひとつ決められる、楽しさ。

(いや、ほんとに遅くてごめんなさいなんですけど)


ちょっとしたことでも一緒に梯子に登っていろいろ見ながらこーでもないあーでもないって言ってる時間がすっごい楽しいです。

決めさせてもらえる、幸せ。

大変だけど、がんばりたい。


なるべく・・・ご迷惑はかけないようにいろいろ決めていきたいなあ。
自分の備忘録のためにもどこのものを使ったかはおいおい記録に残しておきたいと思ってます。



本題。

本日の糸。


最近大好きで雑貨にいつも使ってる、リネンのRシリーズ。

これは毛糸 ピエロさん のかせ売りのものです。



R106はかぎ針7号で編みます。

ケータイケースがこれ。

すっごいすっごい使いやすくて、すでに5かせ消費して、また5かせ買いたしました。


麻ひもってジュートだと思うのですが、これはリネンだから同じ麻でも思ったよりやわらかいんです。

手染め向けだからかせのままなのだと思うけど。

すごくしっかり編めます。

わたし、握力がなくて麻ひもはけっこう四苦八苦しちゃうのですが、これは編みやすいです。


太さは市販の(主にコクヨの)麻ひもに比べると細目なのでかぎ針号数は7号。

色はグレー味のあるベージュ。

リネンの色そのままです。


商品ページにもある通り今のロットは以前のロットより少し硬くなっているような気がしますが、それでも麻ひもに比べればぜんぜんやわらかいし、けばがちょっと減ったので以前より使いやすいかも。



R105はR106の前回のロットがなくなってしまってどうしよーと思っていたときに買ったもう少し細めのもの。

質感はほぼ同じです。

麻ひもBAGの色変え部分に使いました。

麻ひもBAGに使った時は麻ひもと太さを揃えるため、これを2本とサマースラブ2本、計4本をひき揃えてかぎ針8号で。

先日作った瓶カバーはちょっと細目にしたかったからこれを一本減らしてリネン1+サマースラブ2 でかぎ針7号で編みました。


細目と太目、2種類あると便利―ってことに気がつきました。

いろいろ応用がききます。


太さ細さがいろいろ選べるベーシックな糸ってなかなかない。

これは・・・ずっと扱っていただきたい。


ちなみにもっと細いR104 ってゆうのもあった。

ちっちゃいものクラブ的には・・・気になる細さです。


green treasure*~なつめの手仕事日記  R106とこっとん物語



green treasure*~なつめの手仕事日記  R1051本とサマー・スラブ 2本。



green treasure*~なつめの手仕事日記  R1052本とサマースラブ2本。


下の二つは見比べるとリネンの出る分量がやっぱり違う~。

瓶カバーの方が色がぱっきりしてるね。


リネンは夏糸だとは思うんだけど、ほわほわした素材とも好相性だと思うわけで。

ファーの取り外し可能なポーチとか作ったら通年楽しめるんじゃないかな、なんて思ってます。


かせ売りだからちょっとかせくり+玉まき機ないと玉まきが面倒・・・と思ってなかなか手が出なかったりするだろうけど、100gで390円だから・・・ちょっと面倒でも損はないかも。


草木染めに懲りだしたうちの妹に今度持って行って染めてみてもたのしいな~とたくらんでます。

生のままの色も好きだけど、染めたらまたいい感じかな?



今日もお帰りの際にぽちーりとしてもらえると なつめうれしい(≧▽≦)(← キャラ違い)


・・・お願いします^^


編み物人気ブログランキング


にほんブログ村 かぎ針編み


日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ