1月15日は小正月。
季節の行事をこどもたちと一緒に愉しもうと思って
やってみました餅花。

こんにちは、なつめです。

13日の龍ヶ崎のワークショップ、あと2~3名受付できます^^
お暇があったらぜひ~♪

詳細こちら↓
 ■WORKSHOP*食品も直接置けるカフェトレーワークショップ!ウッドバーニング体験■



15日は小正月ですね。

IMG_0914

年末に買ったボケの花がとってもきれいなのです。

参考サイト → 日本の行事・暦

引用・・・
1月15日。
元日を大正月というのに対して呼んだ名。 
松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で「女正月」とも呼ばれています。
関西では、小正月までを松の内とします。
年神様や先祖を迎える行事を行う大正月に対して、小正月は家庭的な行事を行う正月で、盆と同様に大切な節目でした。

大正月には門松を飾りますが、小正月には餅花(もちばな)をなどを飾ります。これは、豊作の予祝の大切の行事でした。そのため「花正月」ともいいます。

この日の朝には、小豆粥をいただきます。
昔中国では、小豆粥を炊いて家族の健康を祈るならわしがあり、日本でも無病息災と五穀豊穣を願い粥をいただく風習が残っています。

また、この日はどんど焼きといって、神社で正月飾りや古いお札などを燃やします。

・・・

先日、図書館で借りてきた本がとっても良くて。

IMG_9388

和の行事えほん
春夏と秋冬に分かれてます。
英語バージョンは、図書館に秋冬しかなかったけど。


IMG_9390

小正月のことも書かれていました。
おせちの中身の由来や、なぜ七草かゆを食べるかなど
とってもわかりやすく、かわいいイラストで描いてあって
とっても気に入りました。


というわけで、餅花(もどき)を作ってみましたよ。

IMG_9392

セリアのカラー紙粘土をつかいました。

IMG_9394
 
たまに、棚にあった時間が長かったのかちょいとかわいている粘土があるのは・・・まあしょうがないか(笑)

IMG_9395
 
小さく丸めて~丸めて~

IMG_9397
 
子供たちが年末に華道の教室で生けた時に使った雲竜柳。
といなちゃんとこのフェイクグリーンだよ。

IMG_9399
 
丸めたのを枝にくるくるくっつけるだけで出来上がり。

IMG_9400
 
玄関あけた光景。
クリスマス枝ツリーから、お正月までこの場所は季節を感じる場所。

しめ縄とかはもう取り外したけど、、餅花(もどき)だけ15日まで飾っておこうかな^^

IMG_9401

とっても軽いから、本物の餅花のようにしだれないけど、とってもそれっぽくてお気に入り。

ま、姉妹は
「ママーー余った粘土もらっていいーー?」
と、あれ、餅花の話、聞いてましたかーーー?的な感じですが(笑)

IMG_9406
 
おうちに余ってる紙粘土があったらぜひ^^
柳がなくても、枝とか、針金とか、ながほそーいものならそれっぽくなるよ。



ブログ村テーマ 子供のイベント・記念日・特別な日コーデ♪

ブログ村テーマ こどもと季節行事を楽しもう♪

ブログ村テーマ 子どもとイベントを楽しむ!!

ブログ村テーマ *100円セリアのリメイク雑貨*

ブログ村テーマ 100円均ー 商品を素敵にアレンジ

ブログ村テーマ 100均・リメイク術



ISFB



Instagramやfacebookはこちら!
良かったら見てやってね。

そしてLINEで更新通知が受け取れるようになりました~♪
良かったら登録してね。



そしてもちろんこちらのポチっと応援もお待ちしてます♡
いつもぽちっとありがとう♡

なかなか思うように更新できないけど、読んでくれてる皆さまのおかげで
書くのがとっても楽しいです☆

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ